« 小室哲哉氏、逮捕を知って・・・ | トップページ | カレー東京☆ »

2008年11月 5日 (水)

Missing

言葉にできるなら少しはましさ

互いの胸の中は手に取れるほどなのに

震える瞳が語りかけてた

出会いがもっと早ければと

I LOVE YOU 叶わないものならば

いっそ忘れたいのに、忘れられない全てが

I MISS YOU 許されることならば

抱きしめていたいのさ、光の午後も星の夜も

 

ときめくだけの恋は何度もあるけれど

こんなに切ないのは、きっと初めてなのさ

染まりゆく空に包まれて

永遠に語らう夢を見た

I LOVE YOU 僕だけの君ならば

この道をかけ出して、逢いに行きたい今すぐに

I MISS YOU 許されることならば

抱きしめていたいのさ、光の午後も星の夜も

 

これは久保田利伸さんの名曲「Missing」の歌詞ですshine

以前、よく聴いていましたが歌詞を見ることなどなく、意味を深く考えたことはありませんでしたcoldsweats01

最近になってまた聴くようになり、今は歌詞に自然と引き込まれるような感覚がありますconfident

切なくて、悲しくて、苦しくて、自分を誰よりも頼りなく感じているのに、希望を手に入れようと祈り続けている・・・・・私にはそんな風に思えましたwink

感傷的になりやすい季節になってきましたね。

|

« 小室哲哉氏、逮捕を知って・・・ | トップページ | カレー東京☆ »