« 相撲。 | トップページ | 加圧トレーニングで便秘解消。 »

2009年1月19日 (月)

加圧トレーニングと花粉症☆

まだまだ寒さが厳しい季節ですが、暖かくなってくると今度は花粉が厳しい季節になってきますdown

昨年から病院で処方してもらえるような、強い花粉症の薬も薬局で購入できるようになったので少しは安心なのですが私の場合、去年は予防のために飲んだ強い薬のせいで1度、意識が飛びました・・・

薬は体調の良いときに飲みましょうねcatface

そこで薬以外に花粉症を予防できるのが加圧トレーニングですflair

簡単に説明しますと

①成長ホルモンで細胞が活性化up

②白血球のB細胞やT細胞、ナチュラルキラー細胞などの抗体も活性化shine

③アレルギー(花粉症など)に過敏に反応しない粘膜に成長note

専門用語が難しくて、わかりづらいという人のために例え上手の私が、うま~く例えちゃいますheart04

例えば、戦で説明しますと、同じくらいの力の武将がいて隣の領土が欲しかったら戦が起こって、お互い多くの犠牲者が出てしまいますよねcrying

その争いが起きて、多くの犠牲者が出てしまった状態が花粉症だと思ってくださいcoldsweats01

しかし片方の武将の城(自分の体)が、周りに濠があって石が高々と積み上げられた難攻不落の要塞(元気な粘膜)だったら、攻めても濠に落ちる(鼻水)か、壁にぶつかって玉砕(鼻●ソhappy02)するだけじゃないですかwink

しかもちょっとでも入ったら銃を構えている足軽100人(抗体細胞)に囲まれてるんですよsweat01

その相手にならない状態こそが「花粉症の辛さなんてわかんないgawk」という人達のアレルギー反応が起こらない状態なのですsign01

わかりやすくしようとして、わかりにくくなる最悪のパターンですが、書き直すと大変なので勘弁してくださいweep

みなさんも加圧トレーニングで花粉症予防しましょうsmile

|

« 相撲。 | トップページ | 加圧トレーニングで便秘解消。 »