« 牛と鶏。 | トップページ | 憧れのお宅訪問☆ »

2009年1月12日 (月)

月。

今日の月はとても綺麗でしたfullmoon

満月を見ると、暇なときは何分か見入ってしまいますconfident

ずっと顔を上げているので首がいたくなってしまうんですけどねcoldsweats01

ありきたりですが今日の月はとても明るく綺麗で、ウサギに見ようと思えば見れるほど鮮明な月でしたよshine

でも正直なところ月や星を見ていると感傷的になり、悲しい気分になってしまいますdespair

綺麗なものを見て、心が洗われる感じはあるのですが、まだ文明が明らかにしていない未知の領域に対しての恐怖感が拭い去れませんdown

人が亡くなった時に「星になった」と言いますがそれも嫌ですし、星のことを考えていると「宇宙はどこまで続いているのだろうか?」とか色々な疑問が頭の中で、悲しい方向に働いてしまいますweep

なので「地球46億年物語」とか「未来の地球」っていうテレビ番組は見ませんcatface

なにも分からない事がなくなったときに人間がどうなってしまうかはわかりませんが、私は全てを知りたいという気持ちの反面、知らない方が幸せな事が多いと思ってしまいます・・・

きっと私の性格がもっと前向きで、自分の道を全力で真っ直ぐ進んでいたら、こんなことは考えずに生きていけるのでしょうねconfident

夜中の3時にこのブログを書きながら、頭の中を精一杯の私の考えが廻っていますtyphoon

自分の人生なんて所詮、長くて100年。

地球や人類の歴史から比べればたったの100年。

でも自分に与えられた大切な100年。

この先、人類が滅亡するかもしれないし、地球がなくなるかもしれない。

自分はまた生まれ変われるのか?

自分がいなくなった後の世界はどうなっているのか?

では今のままで時間が止まって、同じ毎日を繰り返すことが幸せか?

私の答えはNOです。

いつか出会える自分の子供の命を、この世に迎え入れてあげたい。

全ての命の鎖を未来につなげていきたい。

真剣に考えてみると、自分の命より大切なことって無限にあると思うのです。

「どんなに苦しくても変わらない世界は嫌なんだ。だから明日が欲しいんだ」とキラも言っていますしねnote

きっと答えなんてないし、考えること自体が無駄なのかもしれませんが、私は私と向き合って、自分に与えられた100年を精一杯、生きますwink

|

« 牛と鶏。 | トップページ | 憧れのお宅訪問☆ »