« サンクスにて。 | トップページ | みかん。 »

2009年2月 5日 (木)

昨日に引き続き・・・

私の中でかなり面白いことが起きました

さきほど昼食を食べに近所の小諸そばに行きました

さすがに昼時は混んでおり「座れないかなぁ」と思っていたところ、1席だけ空いたのですかさずその席へ

ちなみに私は絶対に座りたい派です

だから立ち飲み屋さんには行きません

こんな混んでいるのに座れてラッキーと思って食べていると、隣に30代後半くらいの細身の女性がきました

見るつもりもなかったのですが、その女性が頼んだのは温かい素うどんで、トッピング的なものは何もありません

「あぁ、こんなに細い人だからダイエットしているんだろうなぁ

と関心していると、その女性は私の目の前に置いてあるネギの器に手を伸ばしました

「あぁ、いくらなんでもネギくらい入れたいよなぁ

と思っていると・・・

おもむろに、その器を逆さにして全てのネギを、うどんに入れる女性

あまりの衝撃に、そばが鼻に入る私

そして、むせる私

「えぇ~~~」と心の中で叫びながらも平静をよそおっていましたが、不覚にも取り乱してしまいました

そのネギの器って、どんぶりと普通の茶碗の中間くらいの大きさがあるんですよ

それを全部って

どんだけ風邪を引きたくないんやと軽くツッコミを入れながら見ていると、みるみるうちにネギをたいらげていく女性・・・

呆然と見てしまって食事が進まない私

ようやく全部のネギを食べ終えて、そろそろそばを食べるんだろうなぁと思っていると・・・

なんとネギのおかわり

店員さんに頼んで、新しいネギをまた全部、うどんにIN

そろそろ、うどんを食べるという私の予想を、良い意味で裏切ってくれました

さすがに初めほどの衝撃はありませんでしたが、そんなにネギを食べたら接客なんてできなくなってしまうのではないか?と思うのですが、制服からするとどこかの受付さんっぽいんですよね~

この不況で社員を人と思わない、会社に対する無言の抵抗なのでしょうか

結局、その女性はネギを大きな器で2杯半食べました

食事が終わり立ち上がろうとする女性の器を見たところ、おそらくですが、うどんは一口も食べられていない状態

そば屋での彼女のメインはネギだったのでしょうか

しかしなぜ、梅干しも食べ放題なのに1つも食べなかったのでしょうか

謎は深まる一方です

人がなにかを食べていると食べたくなる心理が働き、私もネギが食べたくなってしまいました

しかし、「先生お口くちゃい」と言われてしまうので我慢です

今日の夜はこれでもかってほどネギを食べてやります

2日、連続で面白い人に会ったから明日も会えるかなぁ

|

« サンクスにて。 | トップページ | みかん。 »