« メタルラック☆ | トップページ | 蒙古タンメン。 »

2009年4月16日 (木)

手当て。

「傷の手当てをする」というときの手当ては、字の通り「手を当てる」という意味ですパー

なにげなく使っている言葉ですが、よくよく考えてみると「あっひらめき電球」と思いますよね音譜

手を当てることは刺激を分散し、痛みを和らげること以上に、精神的に気持ちを落ち着ける効果があると思います目

どこか痛いところや気持ちが落ち着かないときに、大切な人が手を当ててくれているだけで、治った気がしたときってありませんか!?

スピリチュアル的な言い方になってしまいますが、そんなときって何かしらのパワーが出ていると思うんですキラキラ

例えば、出産のときに旦那さんが奥さんの手を握っているときには50パワー、子供が怪我をしたときのお母さんの手当てには100パワーくらいじゃないですかねラブラブ

人間の想いの強さは計り知れないパワーを発揮しますから、誰かに手を当てるときは優しい気持ちで、その人を想って手当てをしてあげましょうキャハハ

|

« メタルラック☆ | トップページ | 蒙古タンメン。 »