« エニールP2コラーゲン☆ | トップページ | ゴマの力。 »

2009年4月 5日 (日)

バセドウ氏病。

絢香さんのバセドウ氏病を理解し、支えていく誠実な姿に惚れ直しましたドキドキ

ちなみにバセドウ氏病というのはひらめき電球

以下はアメーバの説明の抜粋です。

バセドウ病は甲状腺という様々なホルモンを分泌する内分泌器官の機能異常により発生し、新陳代謝が過剰に高まって心身に悪影響を及ぼす原因不明の病である。

症状としては発汗過多や頻繁に微熱が続くようになったり、精神的にもイライラ感が続くようになり体重が減少してしまうなど様々な悪影響があり、酷い症状だと顔つきがきつくなったり眼球突出など外見にも影響を及ぼす例もある。

絢香も会見で明かしたが、動悸や息切れがひどくなると歌うことも困難だったといい、症状を抑えるためには薬がなくてはならない状態だったという。

完治するには、投薬治療などで自己免疫力を改善し規則正しい生活をすることが一般的だというが、2~3年で改善する例もあれば10年以上闘病しているケースもあるといい厄介な病気である。

以上。

他にも妊娠しても胎児に十分な栄養を送ることが困難等の症状が現れますしょぼん

若い2人ですから決して諦めず未来を信じて、頑張って欲しいものですむっ

|

« エニールP2コラーゲン☆ | トップページ | ゴマの力。 »