« 経絡美容マッサージ。 | トップページ | シロップ。 »

2009年8月19日 (水)

ちょっとした警察の不祥事。

昨日の昼間、バイクに乗っていると、一般道でおそらく80キロくらい出しているヘルメットを首にかけているだけの少年のバイクが私を追い抜いていきましたDASH!

「髪型より命の方が大事でしょしょぼん」とちょっと悲しくなってると、そのすぐ左前方にトラックに隠れて白バイがあせる

可哀想だけど捕まればヘルメットをちゃんとかぶるようになるかな、と思っていたところナントその白バイは見て見ぬふりをしたんですドーン

ヘルメットを急いでかぶり、慌てて走り去る少年あたふた

ちょっと白バイさんよ汗

目の前で違法行為が行われているのに見逃す警察がいるんですか泣

理由は分かっていて、そこはUターン禁止の交差点でホント頻繁に捕まっているんです。

きっとUターン禁止違反の車両を捕まえることだけしか考えていなくて、それ以下の軽微な違反はどうでも良かったのではないでしょうか。

分かる人は分かると思いますが国立がんセンターの角で、築地市場の入り口の信号です病院

「ありえないガクブル

私は一度、通り過ぎたのですが頭にきて白バイのところへ行きましたあぁん?

そして問答開始パンチ!

私:「いまヘルメットをかぶっていないバイクが目の前を通り過ぎましたよね?」

白バイ:「見ていませんでした・・・」

私:「あれが見えないなんて有り得ませんよね?」

白バイ:「そう言われても見ていなかったので仕方ありません。」

私:「人の命にかかわることかもしれないのに、それで済むと思っているんですか?」

白バイ:「見ていれば追いかけています・・・」

私:「ヘルメットで取り締まるより、Uターンの方が点数が高いからそっちにしか目がいかないんじゃないんですかね?(超皮肉っぽく)」

白バイ:「・・・・・・・」

黙るってオイ・・・・

もうどうしようもないと思って諦めましたが、これはひどいプンプン

おそらく若い隊員さんだったので、言われた仕事しかしてはいけないと思って、Uターンの取り締まりだけをしていたのかもしれませんが、それくらいは臨機応変に対処しましょうよダウン

先日も器物損壊の被害を受けた友人が、警察の不手際のせいで証拠を逸失したばかりなので不信感が・・・ガクリ

こち亀の両さんみたいな熱い警察になってくださいなみだ

|

« 経絡美容マッサージ。 | トップページ | シロップ。 »