« トムソン(タームナルポイント)テーブル。 | トップページ | 指圧の心は母心。 »

2009年8月22日 (土)

中山式快癒器。

東洋医学的に考えると臓器は経絡で体表につながり、不調などがあると経穴(ツボ)に変化が現れると言われていますグッド!

その中でかなり大事なのが背中にある臓器の名前がついたツボ目

例えば肺兪、心兪、肝兪、胃兪、腎兪などですビックリマーク

「あぁ、胃が痛いなぁしょぼん」と思っていても、手や足なら自分で押すことができますが、体が異常に柔らかい人でなければ、なかなか体のすみずみまで押せる人はいないですよねあせる

そんなとき活躍してくれるのが、この中山式快癒器クラッカー

中山式快癒器 4球式(背中・腰用)強弱機能付
¥2,680
Amazon.co.jp

私はこの会社の回し者ではありませんし、アフィリエイトも口座の登録をしていないので儲けたいという気もありません得意げ

ただ背中のツボを押すための画期的な道具だと、ただただ感心しているのです音譜

多分ですけど中山さんが開発したのでしょうねひらめき電球

ツボの効果だけでなく、背中の脊柱起立筋を弛めることは腰痛、肩コリ、首の痛み、坐骨神経痛、神経障害など他にも多くの症状を予防・緩和することにつながりますので、マッサージに1回より安い快癒器はまさにお買い得以外のなにものでもありません泣

赤ちゃんを抱っこして毎日、背中や腰が痛いママさんや、デスクワークで一日中、パソコンをしている方には特にオススメですニコニコ

|

« トムソン(タームナルポイント)テーブル。 | トップページ | 指圧の心は母心。 »